古着の匂いが気になる…

私が思う古着の魅力(レディースファッション編)

MENU

古着の匂いが気になるので「新品未使用」などを選んでます

(30代 女性 ちょこさんが語る古着の魅力)

 

これまで、古着に興味はなく、どちらかというとお店の中の独特の匂いが苦手だった方です。

 

そんな私が今では「いいものないかな」と暇があったら、お店に行ってチェックしたりしているので、自分でも変われば変わるものだと思います。

 

私の場合は古着といっても「新品未使用」、もしくは数年前のもので、知っているショップで売られていたとわかる商品を好んで選びます。

 

誰もが知っているブランドの服でも10年近く前のものだと、まず買わないです。

 

一度10年以上前のものだと思われる某ブランドのスカートを買ったのですが、やはり古くさいイメージが自分の中でできてしまっていて、あまり着たくないと思ってしまい、無駄遣いになってしまいました。

 

そういう失敗もありましたが、成功例は、自分が時々買い物をするくらい大好きなメーカーのスカートがいい状態で売られていた時のことです。

 

値段も、ちょうど割引き価格になっていて、その上私は、その日買取に、自分の不要品を売ったので、その売上げ金と差し引けば、結局無料で手に入ったことになりました。

 

好きなメーカーの服なので、当然自分の手持ちの服とコーディネイトもしやすいですし、定価で買ったわけではないので、もったいないとあまり考えずに普段着にしてしまえます。

 

結果的にお、しゃれな格好がいつもできるので気分もすごく上がります。

 

「高いばかりがおしゃれではない」と古着を買って気がつきました。

 

もともと古着に興味がない方でしたが、今では「おしゃれを気軽に楽しめるので、古着っていいな」って思っています。